読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤裸々ノーガード

目指せ”バースデープランナー”

あなたはどっち?緊張する2つの理由

ノウハウ ライフスタイル コラム

 

こんばんは、げんです。

将来は渡辺謙みたいな渋さを手に入れたいです。

f:id:gentarou62:20160706200858j:plain

 <出展>http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120905/1042918/?rt=nocnt

 

 

皆さんは緊張しますか?

緊張しない人なんてほとんどいないとは思います。

 

緊張すると汗が出たり、身体がこわばったり、声が裏返ったり・・・

 

 

必要な緊張もありますが(死闘する時とか)

緊張するのには2つの理由があるというお話です。

 

 

 

ぼくはめちゃめちゃ緊張しぃです。

初めての場所に行くときも緊張するし・・・

人と正面むいて話すときも脇汗よくかきます

 

 

ただこの2つ理由を知ってからは

緊張しても、以前より余裕を持ちやすくなりました。

 

あ~緊張する! → なんで緊張するんだろう・・・ →あ、そういうことか~

 

って感じで少し落ち着けます。

 

 

3つ以上あるというお話もあるそうですが

今回は2つに絞ってお話。

 

 f:id:gentarou62:20160706200835j:plain

 

 

理由その1 準備不足のとき

たとえば大勢の目の前でプレゼンするとき。

f:id:gentarou62:20160706201534j:plain

資料に不備はないかな…順番はこうだっけ・・・

などと考え出すと緊張するパターン。

 

これは単純に準備不足なので最適な対策はありません。

準備したものの中でベストを尽くせるよう行動しましょう。

Why don't you do your best!! 

 

 

理由その2 自分の実力以上を見せようとするとき。

これは意外と認識しづらい。

僕はこっちのパターンが多いです。

 

先ほどのプレゼンの例の場合、

自分をより良く見てもらいたい!

より上手くプレゼンをしたい!

って時になるんじゃないでしょうか。

 

僕はプライドの問題かなと思ってます・・・

 

 

緊張を和らげるために

緊張したとき、この2つの理由を思い出してみてください。

そしてどちらの理由で緊張しているか考えましょう。

 

プレゼンで緊張するのは

・準備不足なのか

・実力以上に良く見せようとしているか

 

これが分かれば、ちょっとは気持ちが楽になりますよ。

ぜひお試しください。

 

 

以上!

広告を非表示にする