読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤裸々ノーガード

目指せ”バースデープランナー”

ちょっと待って!!「起業したい!」は間違いの話

ノウハウ ビジネス コラム

こんにちは、げんです。

 

昨日『れんこん餃子』なるものを食べました。

f:id:gentarou62:20160707222647j:plain

れんこんそのまま入ってて、ほんと美味しかった。

 

 

今日はマジメなお話です。

 

最初に伝えたいこと。

私の将来の夢は

みんなの起業のハードルを下げること」です。

 

なのでむしろ起業して欲しい派です。

 

ただ起業に対して、誤った考え方だと痛い目を見ると思います。

「起業したい!」というだけの考え方は間違いというお話です。

 

何が間違い?

f:id:gentarou62:20160707223018j:plain

私も以前は起業したいと思ってました。

いや今も思ってるんですけど。

 

 

起業したいあなた。

目的」と「手段」を間違えてませんか。

 

起業はあくまで「手段」です。

 

 

例えば

こんなサービスを作りたい!

こんなモノを作りたい!

と考えたとき。

 

それを実現することが「目的」です。

その「目的」を実現するために「手段」があるわけです。

 

なので「目的」が達成できるなら、

同じような事ができる会社に転職することも1つの「手段」です。

 

今お勤めの会社に、こんな事がしたい!できないなら会社辞めます!

と相談するのも1つの「手段」のはずです。

 

 

もしあなたが起業を考えたとき、

あなたの「目的」は起業でしか達成できませんか?

「目的」なく起業を目指していませんか?

あくまでも意識すべきは「目的」です。

 

 

もう1つの注意点

「起業して自由になりたい!」

これも結構危険な考え方だと思います。

 

もし起業して自由になりたいなら、

あなたの自由はどのような状態のことですか?

 

たとえば…

自由な時間が欲しい!

自由に仕事がしたい!

自由な働き方がいい!

 

いまお仕事をしているなら、自由な時間は増えるかもしれません。

ただしその自由になった時間を使って、自力で仕事を見つけなければなりません。

むしろ今までのプライベートな時間をも使う必要があるかも。

 

プライベートな時間を犠牲にしても起業したいですか?

 

なので、なんとなく自由を求めるなら、

会社に所属した方が自由だということです。

あなたの自由を明確にしましょう。

 

 

それでも起業したいんや!

そんなワガママな貴方。

 

やりたいことがあるなら、それを実現するために必要なことは何ですか?

ということを問いかけ、行動しましょう。

 

やりたいことがないなら、まずはたくさん経験しましょう。

そのためにも行動が必要です。

 

 

ここまで読んでも気持ちが萎えないなら

その思いは本物かも…

 

あなたが成し遂げたいことは何ですか?

 

 

以上!

広告を非表示にする