読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤裸々ノーガード

目指せ”バースデープランナー”

優勝賞金2億円!野球より人気な新競技「eスポーツ」がアツい!

ニュース ライフスタイル

こんにちは、げんです。

高校はラグビー部に

所属してました。

 

あなたは

何かスポーツしてましたか?

 

今回は新しい競技のお話。

 

「eスポーツ」

ってご存知ですか?

f:id:gentarou62:20161020170502j:plain

 eスポーツって?

スポーツという名が付きますが

「エレクトロニック・スポーツ」。

つまり個人やチームで行われる

コンピューターゲーム対戦のことです。

f:id:gentarou62:20161020170910p:plain

  

「なーんだゲームか」

そう思ったあなた。

 

そのゲームが

今や賞金総額10億円

大人気競技になっていること

知ってますか?

 

「またゲームなんかして!」

そうやって怒られる日がなくなるかも…

 

eスポーツの実情

日本では「スポーツ」といえば、

体育や運動をイメージしますが、

海外では「競技」や「楽しむ」

という意味合いが強く、

チェスやビリヤードも

スポーツの範囲に入ります。

 

ですから、コンピューター上で

行われる対戦型の競技が、

eスポーツということになります。

出典:http://dentsu-ho.com/articles/4541

 

ゲームがスポーツと聞くと

違和感があるかもしれませんが

スポーツのニュアンスが

日本と海外では異なるんです。

 

そしてゲームは子供のするもの

というイメージの強い日本ですが

アメリカのゲームプレーヤーの

平均年齢は34~37歳で、

フランスでは41歳な

大人のレジャーとして

認知されているそう。

 

そんなeスポーツですが

 

世界のスポーツ人口ランキング

1位:バスケ   4億5千万人

2位:サッカー  2億5千万人

3位:クリケット 1億数千万人

4位:テニス   1億人

5位:eスポーツ   7千万人

6位:ゴルフ   6千万人

7位:野球    3千万人

 

なんと、野球やゴルフを抜いて

世界5位の競技人口を誇ります。

 

しかも1ゲームのみの競技人口なので

全て含めると1億人に達するとの計算も。

 

しかし日本の

リーグ・オブ・レジェンドの

競技人口は約5万人と言われているので

eスポーツ後発国と言われています。

 

日本でeスポーツが流行らない理由

世界的に有名な

ゲーム会社がある日本で

eスポーツが流行らない理由は

2つあります。

 

ゲーム専用機が発達してオンラインゲームの普及が遅れた

任天堂のWiiや

ソニーのプレイステーションなど

日本のゲームといえば

ゲーム専用機の人気が強く

PCで行うオンラインゲームへの

関心が弱かった。

 

日本の法律の壁

賞金付きゲーム大会を開催するには

  • 賭博法
  • 風営法
  • 景品表示法

の3つをクリアしなければならない。

 

つまり日本では認知率が低く、

ゲームは子供のものというイメージから

スポンサーも付きづらいため

普及が遅れたということです。

f:id:gentarou62:20161020171808j:plain

日本のeスポーツの将来

現在は後発国ですが

専門学校でeスポーツ科を設立したり

日本のリーグ・オブ・レジェンドの

観戦チケットも即完売するなど 

人気・認知とも徐々に

高まってきています。

 

将来的には

子供にはeスポーツが

選択肢として当たり前

世界になるかも知れません。

 

そんな新たな可能性を

感じさせるeスポーツ。

 

リーグ・オブ・レジェンド

やってみませんか?

f:id:gentarou62:20161020171537p:plain

League of Legends

 

 

 

広告を非表示にする